2020年06月23日 【お知らせ】レジ袋有料化について

いつもハコマルシェをご利用いただきまして、誠にありがとうございます。

海洋プラスチックごみ問題を含めた環境問題が深刻さを増しており、
日本政府では環境問題解決に向けて、様々な対策を実施・検討しています。

その一環として プラスチック製のレジ袋※削減があります。
※持ち手のあるプラスチック製のレジ袋(買い物袋)が対象

レジ袋の削減にあたり全国で
2020年7月1日から『レジ袋有料化』がスタートいたします。

上記はプラスチック製買物袋を扱う小売業を営む全ての事業者様が対象となります。

事業者様側でもレジ袋の有料化への対応や
他仕様の袋へ転換の協力が促進されているかと思います。

下記、レジ袋有料化での対象内容や無料配布可能な手提げ袋とその種類、
ハコマルシェ商品の今後の切替についてまとめております。

ハコマルシェで取り扱っている商品は、全て有料化の対象外になります。

※透明バッグシリーズのみ厚み表記が必要になります。
 下記の「透明バッグシリーズの有料化への対策について」をご確認下さい。

お客様のご状況に合わせてお持ち帰り袋選びのお役に立てれば幸いです。

《透明バッグシリーズの有料化への対策について》

透明バッグシリーズですが、商品への厚み表記での対応を下記のように予定しております。

6/24(水)以降の出荷分から、下記記載のシールを同梱いたします。
「この袋は厚さ50 μ 以上であり、繰り返し使用することが推奨されています。」

また8月以降に上記の印字された袋に切り替えを予定しております。

※6/24(水)以前の出荷でシールをご希望される場合は
お問い合わせフォームから下記の項目を含め、ご連絡をお願い致します。

・透明バッグをご注文された直近のご注文番号
・希望のシールの枚数
・会員情報とお届け先が異なる場合は、お届け先住所もお願いします。

—————————————-
『お問い合わせフォームはこちら』
—————————————-

➡︎『透明バッグ』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

無料で配布できるレジ袋/手提げ袋

有料化後も無料配布が可能な買い物袋は、

①バイオマス素材の配合率が25%以上のもの
②海洋生分解性プラスチックの配合率が100%のもの
③プラスチックのフィルムの厚さが50マイクロメートル以上のもの
④紙袋等のプラスチック以外の買い物袋 が該当します。

《バイオマスプラスチック25%以上配合の商品》

「キャリーバッグバイオ25 ブラウン」&「フラットバッグバイオ25 フランス」は
サトウキビ由来の植物性プラスチック(バイオマスプラスチック)を25%以上使用した、有料義務付け対象外の手提げ袋です。

一部植物由来の原料を利用したバイオマスインキで印刷しています。

製品一枚ごとにバイオマスマーク・文言が印刷されているので、環境配慮をアピールできます。

➡︎『キャリーバッグバイオ25 ブラウン』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

➡︎『フラットバッグバイオ25 フランス』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

《紙袋・保冷袋バッグ》

紙袋は、従来通りお客様に無料配布が可能です。

➡︎『イーグリップ』&『各底袋』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

➡︎『手提げ付き紙袋』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

➡︎『保冷バッグ』シリーズはこちらから。
※画像をクリックすると詳細ページへ移動します

《レジ袋有料化の対象になる買い物袋について》

出典:経済産業省

有料化についての詳細は下記の経済産業省のページをご確認下さい。
(チラシやパンフレットなどわかりやすくまとめてある資料もございます。)

——————————————————–

プラスチック製買物袋有料化 2020年7月1日スタート

——————————————————–

—————————————-
ご不明な点やご質問などございましたら、下記までお問い合わせください。
『お問い合わせフォームはこちら』
※お急ぎの際はフリーダイヤルからご連絡ください。【0120-850783】

カテゴリ
2020年のニュース, サービス関連のニュース, 商品関連のニュース, 新着情報一覧
Top